0

月別: 2018年6月

「アンティーク・レース展」へ行って参りました。

こんにちは櫻井アンナです。

昨日は渋谷の松濤美術館で開催されていますに創作仲間の由良瓏砂‏さんと一緒に行ってきました(*^^*)
アンティーク・レース展の後は由良さんと、ガレットリアでお茶をしながら、「やりたいことが次から次に出てきて困りますよね♥️」なんて言いながら創作談義に花を咲かせ楽しいひとときを過ごしました(*´ω`*)

 

 

アンティーク・レース展では


お写真がNGの展示でしたので、こちらに掲載することはかないませんが、本当にどれもこれも緻密で繊細なデザインのレースばかりでした。
中にはかなり大ぶりのものもあり、一体制作にどのくらい時間がかかるのか想像がつかないものも多数ありました。

アンティークレースは人の手で少しずつ作られますが、気の遠くなるような細かい作業の連続が想像され、少々恐ろしくも感じました。
それにしてもそのレースが編まれる糸の細い事(((^^;)

髪の毛程の太さなので、冗談混じりに髪の毛で編んだレースがあったら呪術的でおもしろいですよね~なんて地下一階の展示会場でいっていたのですが…。

 

ありました二階の展示場にΣ( ̄□ ̄;)!!!

 

髪の毛というと日本人なら黒を想像しますが、ブロンドヘアだったので、禍々しさはさほど感じられずちょっとホッとしました。
これが黒髪だったらけっこう怖いかも(;´д`)

話が怪しい方向へ流れましたが、展示されているレースはどれも素晴らしいものばかりでしたので、このレースのデザインエッセンスを六弦アリスでも生かして行けたら良いなーと思いました。
素敵な物を見ると創作意欲もぐぐっと底上げされますので、皆様に素敵な作品をお届けできるよう新作の制作も頑張ります(*´∀`)ノ

またTwitterの方でも六弦アリスについてコメントを沢山いただきましてありがとうございます。
参考になる言葉や嬉しいお声がけなど、どれも制作の糧となるものばかりで喜んで読ませていただいております( ๑❛ᴗ❛๑)۶♡٩(๑❛ᴗ❛๑ )

 

BOOTHでは六弦アリスの過去作をお取り扱い中


こちらでは「BLOOD OF SORROW」を除く六弦アリスの過去作品をお取り扱い中でございます。

自家通販で、パッケージ盤をお届け致しますので、どうぞご利用くださいませ(*´∀`)ノ

BOOTH

 

それでは皆様本日はこの辺でまたブログでお会いしましょう♪

夜は歌詞を紡ぐのにぴったりの時間

こんばんは櫻井アンナです。

今日もしっとり雨模様ですが皆様いかがお過ごしですか?

六弦アリスはただ今C94に向けて新作を制作中です♪

出来上がって参りました曲に歌詞を乗せているところですが、やはり文章は感情が溢れてくる夜が一番良いものに仕上がります(*^^*)

 

さて今回も造語の歌詞がございまして、こちらの制作がまた楽しくって(*´д`*)
浮遊感のある曲と相まって良い感じの仕上がりになりそうなので、早々に仮歌も録って試してみました!
手元には数曲届いておりますが、メロディーラインが秀逸なものばかりですので、これがまとまるとかなり雰囲気のある新作が仕上がりそうです(*´ω`*)

これからまた歌詞を付けていくものもございますので、楽曲に相応しい文章をしたためて参りますね。

 

 

春のM3の新作「BLOOD OF SORROW」について


こちらにつきましては、ただ今六弦アリスの手持ち在庫が、M3のイベントにて全て完売してしまいましたので、在庫がございますのは取り扱い店舗様分のみとなっておりますので、お買い求めの際は取り扱い店舗様の方へ宜しくお願いいたします。

 

 

BOOTHでは六弦アリスの過去作をお取り扱い中


こちらでは「BLOOD OF SORROW」を除く六弦アリスの過去作品をお取り扱い中でございます。

自家通販で、パッケージ盤をお届け致しますので、どうぞご利用くださいませ(*´∀`)ノ

BOOTH

芸術と創作の梅雨

こんばんは櫻井アンナです。
最近は雨が降ったり止んだりのお天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は最近部屋にこもって専ら制作活動に勤しんでおります(^^)
昨日はちょっとしたものをデザインしていたのですが、デザインを考えるときは紙やペンの様なアナログな画材で描いた方が思うように筆が進むので、ついついそちらを選んでしまいます(笑)

昨日も始める前にツイッターでそのお話をしていたところ、同じ意見の方もいらっしゃるみたいで画材の魅力もまだまだ健在だな~と嬉しく思いました♪

紙とペンが紙に触れ合う感触は、画材でなくては味わえないものですものね。
アナログ画材はメンテナンスが必要だったったり描いた絵は修正がきかなかったりしますが、それを差し引いても楽しさの方が勝ちます(笑)

こんな感じで万年筆のペン先は月に一回程水に漬けてメンテナンスが必要なのですが、手がかかるのも愛着が湧く理由の一つだったり(笑)
それと同じく革製品が好きなのも時々メンテナンスが必要だったり、使い続けるうちに刻まれていくエイジングや軟らかく馴染む感じに愛おしさが増すからなんでしょうね♪
エイジング+自分に馴染むアイテムに弱い…(^^;

 

六弦アリスの新作楽曲


さてお話は制作の方へ戻りますが、
新作楽曲の方ですが、なんともう数曲手元にやって参りました!!
六弦A助さんの作曲ペースには毎回驚かされます。
聴いているとトリップしてしまいそうな雰囲気のある曲ばかりです。
私が作詞するものもございますので、ゆっくり聴き込んで歌詞をしたためて参りたいと思います。

 

六弦アリスの過去作のお取り扱い


BOOTHではパッケージ版のCDのお取り扱いを開始しております。
自家通販でお届けいたしますので、皆様どうぞご利用下さいませ。

BOOTH

 

それでは皆様気温の変化が激しい時期ですので、お体に気をつけてお過ごし下さいませ(*´∀`*)ノ。+゚ *。

梅雨らしくなって参りましたね。

こんばんは櫻井アンナです。

昨日はコミケ当落発表日で晴れやかな一日でしたが、今日はようやく梅雨らしくなって参りましたね♪
六弦アリスは本日もC94の新作に合わせて制作をしておりました(*^^*)

梅雨というと少しネガティブなイメージがあるのですが、雨の日の室内はほんのり静かで、窓に薄いレースのカーテンを引いた様な包容力もあり、製作が捗るのです♪

雨の日は空気中に大量のマイナスイオンが発生するので気持ちも穏やかになるそうです(*´ω`*)
外を歩いていても静謐な空気が心地良いですよね。
喉にも潤いを与えてくれるので、歌を歌うには丁度良いのかもしれません。


今日も雨露に濡れた色とりどりの紫陽花を眺めながら外を歩いていたのですが、紫陽花は葉も花も瑞々しい美しさがありますよね!
5月の薔薇に引き続き、紫陽花を楽しめる6月は中々良い月なのかもしれません。

そういえば、秋は読書の秋や文化の秋なんていわれていますが、気候も穏やかな6月もそういったものに打ち込むのに最適な月なのかもしれませんね(*^^*)

それでは皆様本日はこの辺りで(*´∀`)ノ