0

月別: 2018年12月

本年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


皆様こんにちは櫻井アンナです。
昨日は寒い中イベントへお越しいただきましてありがとうございました。
私自身昨日は風邪で声が出にくい状況で、聞き取り辛く皆様にはご不便をおかけいたしました。
また喉の事でもお気遣いいただきありがとうございます。

作品の方は早々に完売してしまいましてせっかくお越しいただきましたのに本当に申し訳ありませんでした。
六弦アリスでは、できるだけ皆様とお会いしたいと考えておりますので、完売してもしなくても閉会時間まではブースにいますので、イベントへお越しの際は気兼ねなくお越しくださいませ。
新作につきましては、各店舗様にてお取扱いが開始されておりますので、こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。
新作特設

さて本日は2018年にして平成最後の大晦日、本年もファンの皆様には大変お世話になりました。
六弦アリスはこの年末を締めくくるべく今年もフルアルバムという形で新作を送り出すことができましたのも皆様あってのこと、来年も益々作品作りに磨きをかけて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

メリークリスマス★

皆様こんばんは櫻井アンナです。
今夜は12/24クリスマスイヴですね。
六弦アリスでは今回クリスマス限定で【under the snow】を配信中ですが、こちらの配信は明日12/25までとなっております。
しっとりとそしてほんのり切ない楽曲がお好きな方にお勧めしたい仕上がりとなっております。

すでに楽曲をご購入下さいました皆様におかれましても、お楽しみいただきましてありがとうございます。
ブースト下さった方もいらっしゃったりで、とても嬉しく思います。
コメントなども楽しく拝見しております😊
年末お会いできる方は是非感想などお聞かせ下さい♪

年末の新作フルアルバム発売まであと少しですが、その間もごゆるりとお楽しみいただければ幸いです。

Alise in the Market

BANDCAMP

それでは皆様今夜はこの辺りで失礼致します。
またブログでお会い致しましょう⭐

「Philosophy of Yggdrasil」と北欧神話の関係性

いよいよ新譜「Philosophy of Yggdrasil」の発売日が迫って参りました。
こんにちは。六弦A助です。

これまでにもお伝えしておりました通り、今回の新譜のテーマは北欧神話です。
ただ、それだけではあまりにもありきたり過ぎますので、生命の本質を描いた北欧神話を現実社会に生きる私たちに当てはめるとどう解釈できるのか、という問いを今作のテーマとしました。
歌詞としては久々にかなり哲学的な内容となります。
音に関しては語るよりも聴いて頂くのが最も分かりやすいでしょうから、ここでは省略させて頂きたいと思います。

ところで。。。
どうやら聞くところによると、北欧神話やヴァイキングについて割と誤解をされている方がおられるようですので、まずはこちらの誤解を解いて参りたいと思います。

 

  • ヴァイキングは海賊王を目指していない

ヴァイキングが海賊であるという事から、カリブ海の海賊と同じであるという誤解です。
ざっくり言えばそもそもヴァイキングは北欧、カリブ海の海賊はその名の通りカリブ海です。
これはおそらく映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の影響が大きいのだと思われます。
実はこの両者、全くの他人だったのです。

  • 北欧神話とRPGの設定は別物

北欧神話と言うとオーディンやロキ、ドワーフやラグナロクなど、RPGでよく見られるモチーフが多く登場します。
ですのでファンタジックなイメージを持たれがちではありますが、実際はとても血生臭く、現実的でとても人間味のあるエピソードが数多く散りばめられており、その本質は生命の在り方を問う哲学でもあります。
RPGでよく見られるファンタジックな設定とはかけ離れた内容です。

  • オーディンは馬に乗って斬鉄剣を繰り出す

これ、FFですよね。完全に。
オーディンは片目の無い髭面の至って普通のローブを着た老人です。
彼は知識を得るために片目を犠牲にし、それ以来隻眼です。
知識を得るために何かを犠牲にするという、神と言えど初めから全能だったわけではない描写はとてもリアルで良いですね。

以上、簡単に3つの誤解されがちなポイントを挙げてみました。
とりあえず前提として、北欧神話は宗教でよく説かれがちな倫理観よりも生物本来の本能を尊ぶことを説いた哲学絵巻とでも解釈して頂くと概ね正しいかと思います。
あくまでザックリとした言い方ではありますが。

そんな北欧神話を現実社会に生きる私たちに代入すると、どのような解を生み出すのか。
それが今作のテーマとなっているのです。
因みに歌詞や楽曲、ジャケットデザイン、そしてブックレットに至るまで、全てに何かしらの意味を含ませております。
こういったコンセプトがお好きな方は是非、お時間がある時にゆっくり楽しんで頂けたらと思います。
もちろん、「そんなのいいから音楽で楽しませてくれ」といったヴァイキング思考な方にもご満足いただけるよう、拘り抜いて制作しました。
今作は平成最後のフルアルバムということもあり、自信を持って送り出せる仕上がりになっていると自負しております。
リリース後はよろしければ是非、感想などお聞かせくださいますと幸いです😊

under the snow

現在好評配信中のクリスマス限定楽曲「under the snow」は12/25までの配信です。
こちらもよろしくお願いします。

新作情報公開!!「Philosophy of Yggdrasil」

皆様こんばんは櫻井アンナです。
ようやく新作のマスターUPが完了いたしまして、新作情報を昨日公開することができました!

制作に入るといつも作品作りに没頭してしまいますので、なかなか情報がお伝えできずにいました。
様々な物を作るのは、得意なのですが伝えていく力がいまひとつな櫻井アンナでございますが、今年の締めくくりに相応しい新作が仕上がりましたので、みなさまどうぞお聴きくださいませ。

さて今回の新作ですが、堂々の11曲入りフルアルバムとなっております。
新作の内容は北欧神話をベースに人の生き様や考え方、美学等を交え歌詞を綴って参りました。

今回の新作を制作する前に再度北欧の神々のあり方や生き様を掘り下げてみたのですが、一見ナンセンスに思える行動や考えの中に、人が本来持っている原始的な欲求と生存本能が映し出されている部分が多くあり、感銘を受けました。

一般的な宗教観からすると、悪とされる所や理解しがたい部分も多くありましたが、本能の視点から見ると持っていて当たり前で、むしろ持っていないと自然界では淘汰されてしまうというような考え方も多くありました。
原始の神々の考えは力強くて好きです。

そんな力強い原始の啓示を、楽曲と詞に綴り一枚のアルバムに仕上げましたので皆様どうぞお聴きくださいませ。

 

タイトルは「Philosophy of Yggdrasil」


新作発売日は12/30
2日目ヌ15a
タイトルは「Philosophy of Yggdrasil」
全11曲フルアルバム

「Philosophy of Yggdrasil」特設

 

只今クリスマス限定楽曲も配信中!!


Christmas限定楽曲「under the snow」が只今配信中!!
キービジュアルや歌詞データなどがセット公開中。
クリスマスは甘い苺とクリームもいいけれど、ほんのりビターでクールな楽曲はいかがでしょうか?
配信場所はBOOTHBANDCAMP
配信期間は2018.12.16から2018.12.25まで。
More info

クリスマス楽曲に続き、新作の告知と盛りだくさんでお送りしましたが、引き続き新作のご案内をして参りますので、皆様どうぞ楽しみにお待ちくださいませ❤

それでは今夜はこの辺りで、皆様良い夢を⭐