0

カテゴリー: Anna Sakurai

夏は爽やかなレモンと共に

皆様こんばんは櫻井アンナです。
さて梅雨が明けたとたんいきなりの猛暑で、体のダルさを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こう暑いと酸味のある爽やかなものが食べたくなり、サラダや肉料理などにも使える塩レモンを仕込みました。
この塩レモンは、自家製ドレッシングの風味付けにプラスしたり、お肉ソースにプラスしたりお魚に付けたりと色々と使える万能調味料なので、作り置きしておくと便利です♪

先日Twitterで塩レモンを作ったよ~とご報告したところ、作り方を知りたいとメッセージをいただきましたので、今日はこちらに作り方も記載しておきますね。
私が作った分量はこちら

材料
◆レモン5個(防ばい剤が使われていないもの)
国産レモンやメイヤードレモン等がお勧め!
◆漬ける分量の1割のあら塩
◆熱湯消毒したフタが閉まるビンまたは陶器の保存容器

作り方
1.レモンを綺麗に洗う

2.キッチンペーパーで綺麗に水分をふき取る

3.ピーラーでレモンの皮(黄色い部分)をむく→刻んで置いておく

4.白い部分を包丁でむき取る→白の部分は苦味が強いので捨てる。

5.果肉部分を小指の第一関節大に切り分ける。(写真は輪切りにしたところ)

6.3と5を合わせ、重さを量り保存容器に入れる。

7.3と5の重さの約1割のあら塩を計り保存容器に入れる。

8.よく混ぜ合わせ空気を抜くように押す。

9.フタをして常温で置いておく。

10.一日置くと水が上がって来る↓

といったところです。
はじめて作った時は白い部分を一緒に漬けていたのですが、苦味が強いので取り除いて漬けてみたところ、味がまろやかになりました。
いろんな作り方が紹介されていますが、私は使う毎に刻むのが大変なので、最初から小さく切って漬け込みました。
漬け込んでから一ヶ月くらいすると、塩味の角がとれて旨みが増してきますので、良いレモンが手に入ったらお試し下さい😊

それでは皆さま今夜はこの辺で、またブログでお会い致しましょう❤

祝マスターアップ!!

皆さまこんばんは櫻井アンナです。
本日六弦アリスは新作のCDをマスターアップする事ができました。
今回は11曲入りのフルアルバムをお届けいたします。
令和最初の記念すべき一枚となっております。

5月下旬から、ジムに通うようになって声にも歌にも変化が現れているので、皆さま楽しみにしていて下さいね✨
足回りの軸がしっかりしたのと、腹筋力や肺活量がアップしたので、特に声がよく伸びるようになりました😊
今までは足上げ腹筋(仰向けに寝て足を太ももから踵までを少し浮かせる腹筋)をしていたのですが、家で部分的に鍛えるのと、ジムで全体的に鍛えるのとでは全然違うな~と実感致しました。
ジム通いは良い効果が沢山あったので、これからも継続していきたいと思います。

さて今回の新譜ですが、タイトルは「rein」となっております。
六弦アリスが得意とする切なさや力強さ、そして耽美さを織り交ぜ、
揺れ動く心と裏腹に、何かを軸に生きていかなければならない人の性を表現した一枚に仕上げました。

詳しい情報の公開は来週末の土曜日を予定しております。
皆さまそれまで少々お時間をいただきますが、どうぞ楽しみにお待ち下さいませ♪
それでは今夜はこの辺で、またブログでお会い致しましょう🌹

ジムとランナーズハイ

皆さまこんばんは櫻井アンナです。
最近は急激に暑くなったりと気温も不安定ですが、いかがお過ごしですか??
私はゴールデンウィーク終わりごろに、体調を崩したのをきっかけに、5月の後半からジムに通い始めました!
ギリギリまで水泳にしようかジムにしようかと迷っていましたが、今まで行った事が無かったジムに通ってみる事にしました(^^)
通うまでは、疲れて眠くなってしまうのではないかと心配していましたが、意外と水泳ほど眠気が襲ってくることもなくスッキリした感覚で夜も過ごせています(^^)

有酸素運動をしていると体が熱くなって息も上がり、そろそろ限界かなって思うラインがあるのですが、そこをもう少しだけ我慢して続けていると身体は疲れているはずなのに妙な高揚感があるのですが、あの感覚がとっても好きです♪
世間ではランナーズハイ(自前の脳内物質でトリップする状態)になるというそうですが、健康的に気分も上がって体力も付くならこんな嬉しいことは無いですよね!

今のところ一日おきに通っているのですが、もくもくと何かに取り組むのが好きなほうなので、このまま肺活量も増やしていきたいと思います😊
また進捗などがありましたら、ご報告いしたしますね。
それでは皆さま今夜はこの辺りでまたブログでお会い致しましょう❤

「関西帰省・備忘録 後編」

皆さまこんばんは櫻井アンナです。
前回は京都に立ち寄ったお話までをお伝えしましたが、今夜はその後半を綴って参りますね。
さてしばらく帰らないうちに、奈良観光名所もずいぶん賑やかになったという話を聞きまして、高校生の頃に行ったきりの奈良市内に行ってきました(笑)
今回は東大寺や奈良公園をメインに散策してきました!
※奈良県民にとって東大寺は、幼少の頃から遠足などでお世話になるスポットで、とても身近な存在なのです。

まず今回驚いたのが、食べ物を持っているとゾンビのごとく襲ってくる鹿が、鹿せんべいを持っていても何事もないように横を素通りしてゆく現象でした。
あれ??どういうこと???
よく見ると昔よりも観光客の人数が増え、その人達がエサを与える事で、今の奈良公園の鹿達は慢性的に満腹状態になっているようでした。
満腹の鹿が木陰で休んでいる横で、せっせとスカラベ達が鹿の糞を丸めているのですが、その光景があまりにも対照的でアリとキリギリスを思い出してしまいました😅

さて鹿との再開も果たし、長らくお会いしていなかった大仏様とご対面です。

奈良市内には高校生の頃に何度か行っていたのですが、(昔春日大社おん祭保存会で雅楽を習っていた事があってしばらく通っていました。)
大仏殿自体に入るの小学生ぶりくらいだったので、ずいぶんと記憶が薄れていました😝
実物は記憶の中の大仏殿よりも、綺麗で迫力があるものでした。

いろんな観光地が日本には沢山あるけれど、こうやって色々見た後に奈良に戻って見ると、他の観光地に比べて奈良の町を含め大仏殿までの道のりや広大な公園、春日大社など、全てが一つのコンセプトで纏まっているうえにスケールが大きいので今さらながら素晴らしい観光地だったのだと再確認したのでした。
ごめんね奈良、大仏しか無いとか言ったりして…。
インパクトが大きいからきっとみんなの記憶にもそこしか残らなくなっちゃうんですよね。
近くにあると気づかないのですが、一度離れてからもう一度振り返ってみると、その良さや美しさが分かる良い例でした。
そこにあることが当たり前であるがゆえに、見過ごしてしまっている美しさのようなものがないか、振り返るいい機会をいただいたように感じました。

今回は予定たっぷりの濃密なゴールデンウィークだったので、最終日に風邪をひいてしまいました。
風邪などひかないよう、この春から夏にかけて体力作りにも力を入れていく予定です!!
それでは皆さま今夜はこの辺で、またブログでお会いいたしましょう😊