0

六弦アリス [Rokugen Alice]

Epic Music Project from JP

先日は平成最後のM3お疲れ様でした。

みなさまこんばんは櫻井アンナです。
先日のM3では六弦アリスのブースにお越しいただきましてありがとうございます。
今回のイベントは思ったよりも肌寒く、午後からジャケットを羽織って売り子をしておりました(笑)
最近は気温の変化が激しいので、着る物を選ぶのが難しいですよね(^^;

さて今回は平成最後のイベントでしたので、私もなんとなく感慨深い気持ちでいたのですが、お越しいただいたファンの皆さまもどうやら同じ気持ちだった様子で、六弦アリスを知ったきっかけや、その当時のお話。
そして好きなタイトルの事など思い出話をしてくださる方が多く、いつもよりいっそう皆さまからの愛を感じる一日でした😊
あとCDジャケットをお褒めいただく事も多く、嬉しい事ばかりでした✨
その言葉を糧にこれからも様々なセンスを磨いてゆきたいと思います🔥

六弦アリスは平成も、そして来る令和もより力強く活動を続けて参りますので、皆さまどうぞこれからも応援よろしくお願いいたします🌸
それでは本日はこの辺りで、この後もどうぞ作品をお楽しみ下さいませ❗

Nights of Lights

NIGHTS OF LIGHTS PV 公開!!

皆様こんばんは、六弦アリスの櫻井アンナです。
今日は暖かく過ごしやすい一日でしたね♪

さて昨日は「NIGHTS OF LIGHTS」の PV の公開日でしたが、皆様ご覧いただきましてありがとうございます❤
今回はシーンが沢山ありまして、時間をたっぷりとって撮影をしていたのですが、
動画の撮影は写真とは違い、動きがメインなので慣れるまで時間がかかりました(笑)
スマホで撮るように自分が見えると良いのですが、見えないというのはなかなか不便なものですね😅
そう考えると、スマホのカメラって画期的なんだな~とつくづく感じる撮影でした。

さて今回の動画に使用されている楽曲は「Like Frankenstein」タイトルで、
わたくし櫻井アンナが文章を担当させていただきました。
こちらはわたくしのお気に入りですので、新作が発売されましたらフル尺でじっくりお楽しみ下さいませ。

それでは皆様新作発売まであと少しですので、それまではこちらのPVと試聴をお楽しみください。
当日イベントで皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

「Nights of Lights」本日より予約受付スタート

本日4/14より各SHOPさんでの予約受付が開始されます。
ごきげんよう。六弦A助です。

先日はようやく新譜「Nights of Lights」の情報を公開できまして、とりあえず一安心といったところです。

同日に早速イベント用途の新作ポスターや新作ポストカードなども配送されて来まして、いよいよイベント前の「気分が高揚するあの感じ」が近付いて参りました。

さて、そんな新譜「Nights of Lights」の作品コンセプトなどは先日更新したこちらのブログに譲るとしまして、本日は発売日以降の展開についてお話をしましょう。

まずは先月より開始したこちらの配信サービスについて。

こちらはおそらく発売日より早速サービスの提供が開始されるかと思われます。
※Spotifyだけでなく、Apple MusicやAmazon Music、Play Musicなど、あらゆる配信プラットフォームで一斉に取り扱われております。
BANDCAMPに関しては、ひょっとするとイベント終了後に公開、という形になるかも知れませんが、今の段階では未定です。
どちらにしても発売日には公開できるよう動いておきます。
BANDCAMPのページ

BOOTHのオフィシャル通販について。
こちらは前作よりも在庫に余裕を持たせましたので、前回できなかったパッケージ版の取り扱いの実現を目指しておりますが、こちらもまだ未定です。
ダウンロード版のみ、BANDCAMPと同様に発売日当日からの取り扱いを予定しております。
ちなみにオフィシャル通販ではBOOTHの配送サービスを利用しない独立型運営を行っており、決済後すぐの発送(プライムサービス)という物流の限界に挑んでおります。
是非ご利用ください。
BOOTHのページ

BANDCAMPやBOOTHのオフィシャル通販については、また情報が確定次第Twitterなどでお知らせします。

春の新作 「Nights of Lights」

このところはずっと春の新譜制作に追われておりましたが、ようやく先日音源が完成しまして、あとはデザインが完成すればいよいよ納品というところまで既に来ております。

ごきげんよう。六弦A助です。

C95にて発表した前作「Philosophy of Yggdrasil」が私の中で会心の出来でしたので、今回の新譜制作における争点は、当然「前作を越えられるか」という点でした。
そして今回、それが達成できたかどうかは皆様の感想に委ねるとして、私個人の印象を申し上げるとすれば、メロディ、サウンドともに前作よりもキャッチーであるという点。
加えて人によっては少しクセになるような仕掛けも盛り込んでおり、ここ最近の作品の中では随分と聴きやすい仕上がりになっているかと思われます。
点数で言えば間違い無く90点以上の仕上がりです。
自信を持ってオススメします。

ちなみに表題はこちら。

「Nights of Lights」

 

まずはこちらの作品の簡単な説明からお話ししましょう。


今作は、「狼男」 や 「フランケンシュタイン」 などに代表される数々のホラー&オカルト・カルチャーを題材に、人の内面や本質に鋭く切り込んでいく作風となります。

まず、上記のようなホラー映画を産み出した作者が人間であるならば、それを作った人間は勿論のこと、それを受け入れた人間もまた、それらの怪物と何かしらの共通点があるのではないか、、、という仮説を立てました。
この仮説はおそらく間違ってはいないと思うのです。
なぜなら、人は自分の中に無いものを表現することはできないからです。
加えて自分の中に無いものに共感することもできないからです。
これらのテーマを私たちの日常生活に照らし合わせたとき、それらはいったいどのように置き換えられるのか。
それを表現したのが今作の作風となっております。

リリース日程は4/28。イベントで言えばM3開催日となっております。
M3についての詳細はこちら (※リンク先 M3のページ)

今週末には試聴を含む特設ページを公開できるよう動いておりますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。
それではまた。