0

六弦アリス [Rokugen Alice]

Epic Music Project from JP

地震は来れども、ナマズは暴れず

こんばんは櫻井アンナです。
昨日は歌動画の曲目公開日でしたが、曲目を公開した直後に緊急地震速報のアラームがけたたましく鳴り、そういえば新しく飼い始めたコリドラスはナマズの仲間だったよな~と思って水槽を見ていると下に沈んだままボーとコリドラスがこちらを見ていました。(なんだ地震の前ってナマズが暴れるっていうけど暴れないのね~。)
誤報だったのかな~と思った矢先、建物がゴリゴリ揺れ始めました。
揺れはどんどん大きくなり地震対策に水位を5㎝程下げておいた水槽の水も淵ギリギリの所まで波打って、こっこぼれる~どうしよう~イヤ~~~💦
と右往左往しておりました。

なぜ小型の水槽なのにそんなに慌てているのかというと、以前使っていた物とは別に加湿器の代わりにもなると思い、大きめの水槽を買い足していたのです。
これぶちまけたら大変な事になる~と、正直だいぶ焦りましたよ😅
水はこぼれませんでしたが、ハラハラ感からアドレナリンを大量に分泌してしまい、昨夜はなかなか寝付けませんでした😓
しばらくは余震があるかもしれないそうなので、気を付けていきたいと思います。
これを読んでくれているあなたもどうぞお気を付け下さいね。

さて事なきを得たので、歌動画の曲目[RED MOON]をこれから練習していきたいと思います!!
公開までどうぞ楽しみにお待ち下さいませ✨

Create the Art

新譜を一年以上リリースしないことは、これまでの活動のなかで一度もありませんでした。
こんにちは。六弦A助です。

とはいえ、その間まるで何もしていなかったわけでもないのです。
ずっと水面下で新しいサウンドの在り方を模索していました。研究ですね。
おかげさまで最近になってようやくはっきりとした輪郭が見え始めてきました。
これまで通りのペースで新譜をリリースしていたら、おそらく今でも見えなかったのではないかと思われます。
その代わり3タイトルはリリースできていたでしょう。
どちらが良かったかは、まあ、これからお話しする内容を読んでいただいてからとして。


Art
アーティストは常に最新の状態であるべきだと、私は常々考えています。
それこそ例えば2~3年前にリリースした作品と似たようなことをやっているようでは、まるで成長がないと言わざるをえません。
実際、私たちもその問題に何年も苦しめられて来ました。
前回の作品と今回の作品は、いったいどこがどう違うのか。
目に見える違いはあるのか。
それについて作った当事者があれこれ雄弁に語れるのは当たり前として、果たしてそれはファンも同じなのでしょうか。
いや、そうとは限らないでしょう。
「なんだ前作とほとんど同じじゃないか」と思いながらも「まあせっかく買ったわけだし」と自分に言い聞かせてやり過ごす人もいるかもしれません。
他方、前作と同じような作風を求めてこられる人も少なくはありません。
私たちとしてはそれに応えることもできますが、それをやるのは私たちにとっても実に悩ましい問題なのです。
なぜなら、それは活動目的の本質(ビジョン)に抵触するからです。
つまり、「お客さまの求める問題を解決し、その対価をいただく」というその行為は、商売の本質であってアートの本質ではないからです。
アートの本質は、思想から生まれるものです。そして思想とはまさに、ビジョンそのものなのです。
ビジョンなきアートに美しさはありません。
アーティストが本当に生み出さなければならないものは、つまり美しさなのです。
冒頭でも触れましたが、アーティストは常に最新の状態であるべきだと思うのです。

ここで勘違いしていただきたくないのは、私は何も商売としてのアート活動を否定したいわけではないということです。
当然です。私たちも人さまからお金をいただいて活動している以上、商売としての側面があることも認識しています。
しかし活動の根底にあるビジョンそのものも同じ認識かと問われると、それは否定しなければなりません。
なぜなら、私たちはアートを生み出そうとしているからです。

ところが昨年からのコロナ禍による相次ぐイベントの自粛や中止、緊急事態宣言、エンタメ産業のパラダイムシフトなどにより、何だか余計なことを考えるようになりました。
私たちはアートをしているのか、それとも商売をしているのか。
本当はどちらが正しいのか。
今でもときどき判らなくなることがあります。


Science
私はコロナ禍の前年の夏(reinをリリースした頃)くらいから中小企業診断士(中小企業経営者のサポートをする業務)の資格の勉強を始めており、毎日欠かさず継続中なのですが、その過程でいくつか判ってきたことがあります。

例えば私は作品を作る人であって、メンバー専属のマネージャーでもありませんし、プロダクションの社長でもありません。
だから私は経営や商売のことはある程度理解こそすれど、あまり深く考えず、ひたすら良い作品を生み出すことだけを考えていれば良いのです。それで良いのです。
それをどうやって回して成長させて行くかは、また別の人がやれば良いのです。
これを専門的にやる人のことをマネジメント層といいます。
ちなみに中小企業診断士がサポートする対象がこの方々です。私はいま、これを極めようとしているのです。今年の一次試験を目指して毎日頑張っている最中です。

話を戻します。
つまり、それぞれの分野にそれぞれの専門人材が集まっていれば、何だかんだでうまく回るのです。
ビジョンがしっかりと共有できていて、なおかつチーム内に変な人が紛れ込んでさえいなければ。
あとは適材適所です。
変な人(組織に適切でない人)がいないのは、めちゃめちゃ最低条件です。

で、これを一人何役とかで回さなければいけないような状態が続くと、大抵うまく行きません。
なぜならすべてが中途半端になるし、そもそもビジョンを振り返る余裕もなくなるからです。
うまく行っているグループや会社はこのバランスが整っています。
結局マンパワーなのです。本質は。
一人のすごいカリスマがちゃちゃっと片付けて急成長なんてのは、ファンタジーなのです。実際は。実務では。
だから「周りに感謝しよう」なんて当たり前の言葉がそこらじゅうで幅を利かせているのです。

私が言いたいのは、どれだけ立派なビジョンを掲げても、結局それを動かして実行する適切なチームがいなければ何の役にも立たないということです。
で、六弦アリスには作るばかりで経営ができるとか、そんな人材は全くいなかったので、仕方がないから私が経営の勉強を始めたのですが、気が付いたら何だか国家資格の取得にまで手を伸ばしてしまっていた、という経緯です。
初めは資格を取るなんてまるで考えていなくて、ただ何となく面白半分で勉強をしていただけだったのです。
アーティストは常に最新の状態であるべきなのです。


Craft
ところで昨年のうちに実際に作り始めていた幻の新譜があるのですが、こちらはいったんお蔵入りさせました。
何だかテーマが暗く、このコロナ禍でリリースするには勇気がいります。
代わりに別の作品のプロットが昨日おおよそできたので、こちらで進めております。
久々の新譜です。
楽しみにお待ちいただければと思います。

アーティストが常に最新の状態であるべき理由を作品で示したいと思います。

なぜ?プチリノベーション

こんばんは櫻井アンナです。
昨日はブログの中でプチリノベについて語りましたが、今日はさっそく棚にあふれる物の存在感を消すために目隠し用の布を注文しました。
ただリノベーションするだけなのに先ずは棚の布なの?
と不思議に思われるかもしれませんが、何かを始めるにしても、先ずは物が発する存在感と誘惑を消す事で集中力をUPさせていきたいと思ったからです。
自分の身の回りに好きなものばかりを置くようになると、その物達が誘惑のオーラを発して、予想以上に自分が今何をするべきなのかを忘れさせてしまうんですよね(困ったものです。)
学生の頃は本が好きで、本棚が目に入るとついついそれを読んでしまい学ぶ時間を奪ってしまうので、コミックスから小説そして雑誌に至るまで、同じ色のブックカバーをして目に入ってくる背表紙の誘惑を遮断していた事もありました((笑))
目から入って来る情報は私にとって物凄く気を散らせる要因となっていたようで、カバーをかけたことで驚くような集中力を生み出すことができたのを思い出したのです。

没頭したら凄い集中力だけど

そうでない時は目につくものにすぐ心を奪われてしまう質なので、ここで棚のリノベ第一優先というこになりました。
緊急事態宣言も延長になってしまったので、しばらくは自分が制作活動に没頭できるよう、そして歌いやすい環境に少しづつ整えて行こうと思ったのです。
この機会にじっくり土台作りをしていきたいと思いますので、これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします😉✨
それでは今夜はこの辺りで、またブログやSNSでお会い致しましょう⭐

ジム復帰

こんばんは櫻井アンナです。
ここ一か月程ジムをお休みしていたのですが、一か月以上休むとなると今までトレーニングしてきた体力が失われてしまいそうなので、本日復帰してきました。
今日は流石に一か月前の負荷のままだと辛いかな~と思っていたのですが、意外にも有酸素運動も筋トレも全く問題なくこなせたので、ちょっとびっくりでした。
二年近く通っていたので、基礎の体力がついていたのかな~と、ちょっと嬉しかったです😁

緊急事態宣言延長

一か月で終わると思っていた緊急事態宣言でしたが、残念ながら延長になってしまったので、どうせ籠るならお部屋を広く使えるようにプチリノベーションして歌いやすく動きやすい部屋にしてしまおうと計画しています。
少しづつ変えていく予定ですが、またこちらのブログにもちょこっとUPするかもしれません😊
活動しやすい環境づくりも大切だと思うので、こちらもきっちり整えていきたいと思います😉✨

それでは今夜はこの辺で、またブログやSNSでお会いしましょう🥰