0

六弦アリス [Rokugen Alice]

Epic Music Project from JP

イベントお疲れさまでした。

皆さまこんばんは櫻井アンナです。
先日はイベントお疲れ様でした✨
会場まではとても暑く感じましたが、南館はとても涼しく快適な一日を過ごす事ができました😊
イベントは皆さまにお会いできる貴重な時間ですのでいつも楽しみにしていますが、今回は令和初のイベントだったので、いつもと違った感じがスパイスになり気分も高揚しておりました♪
そして何色にも染まらぬ黒を纏い迎えた令和元年の初イベントは、いつもと変わらぬ皆様の優しい笑顔に包まれておりました☺
皆さまとお話していると歌以外に普段私がどんなものに興味をもっているのか、どこに遊びに行っているのか、はたまた使っている化粧品はなんなのかなど、ありとあらゆる所に興味を持って下さっているみたいで、すごく嬉しかったです♪
今度からは今までお話できていなかった所も少しずつブログやTwitterにも綴っていきたいと思います❤

新作においては、自分で言うのもなんですが、今回の新譜は歌い方や声もバージョンUPできたと思いますので、皆様に楽しんでいただければとても嬉しいです。
曲調も洗練された雰囲気で攻めておりますのでどうぞごゆるりとお聴き下さいませ。
今回の新譜は己が主軸と世界を見出す一枚となっておりますので、ブックレットと共に新たな世界の扉をお開きください。

追記
店舗様や通販でお買い上げいただきました皆様、いつもありがとうございます。
そしてTwitterでもコメントありがとうございます!!
楽しく読ませていただいております😊

それでは皆さまこの後もどうぞ新作「rein」をお楽しみ下さいませ。
またブログでお会い致しましょう!!

新譜『rein』いよいよ本日よりお披露目

本日はいよいよ新譜『rein』のリリース日です。
そして令和最初の夏コミこと、コミックマーケット96最終日です。
イベントへは以下の作品を持ち込みますので、会場へお越しの方は予めご確認頂けたらと思います。

今回の新譜は制作前から色々と試行錯誤をしており、作っては消し、作っては消しの繰り返しの末にようやく完成した拘りの作品です。
個人的にも今作は特に納得の行く仕上がりとなりました。
元々は全10曲という構成だったのですが、制作終了後に「何か物足りない感じがする」ということで、急遽制作したのが10曲目に位置する『Equation for two』なのです。

ここへ至るまでには、こんなことや

こんなことがありました。

ちなみに『Equation for two』とは“ふたりの方程式”という意味で、歌詞の中にそのまま一次関数 (y = ax + b) が出てきます。
中学で習う数学ですので、私と同じように忘れていた方は一緒に楽しく振り返りましょう(笑

そして忘れてはならないのが、今回は初のMVも制作しました。
「初のMV」というのは何気に意外ですよね。
こちらもYouTubeにて絶賛公開中ですので、是非ご覧頂けたらと思います。

なお、本日よりBANDCAMPBOOTHオフィシャル通販、そして様々な主要配信プラットフォーム(SpotifyやApple Musicなど)でも新譜の配信が一斉に開始されております。
お好みに合わせて是非ご利用いただけますと幸いです。

それでは新譜『rein』を心ゆくまでご堪能ください。

暑い日の決め手

皆さまこんばんは櫻井アンナです。
暑い日が連日続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
最近は外に出るとき、小さな保冷パックをハンカチに包んで持ち歩いているのですが、これがけっこう快適でくせになっています(笑)
Twitterでもこのハンカチ+保冷剤を頚動脈辺りにあてて冷やしすのが快適♪
といった感じでツイートしていたのですが、その時に手のひらと足の裏、頬にあてるとより効果が高いといった情報をいただきました♪
(なんでもその辺に身体を冷やす為の血管があるそうです。)

学生の頃は、体温を下げるには鼠径部や脇の下、頚動脈辺りといった所を冷やすと体温が下がると教わったのですが、情報は時代と共に更新されていくようですね😊
手を冷やすだけなら手軽にできるので、ありがたいです✨
またTwitterでも、皆さまと情報交換できると良いな~と思っていますので興味深いお話などがありましたら是非教えて下さいね☺

それでは皆さま夏コミも暑いと思いますので、どうぞ熱さ対策をばっちりしてお越し下さい❗
今夜はこの辺で、またブログでそしてイベントでお会い致しましょう!!

rein

夏は爽やかなレモンと共に

皆様こんばんは櫻井アンナです。
さて梅雨が明けたとたんいきなりの猛暑で、体のダルさを感じる今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こう暑いと酸味のある爽やかなものが食べたくなり、サラダや肉料理などにも使える塩レモンを仕込みました。
この塩レモンは、自家製ドレッシングの風味付けにプラスしたり、お肉ソースにプラスしたりお魚に付けたりと色々と使える万能調味料なので、作り置きしておくと便利です♪

先日Twitterで塩レモンを作ったよ~とご報告したところ、作り方を知りたいとメッセージをいただきましたので、今日はこちらに作り方も記載しておきますね。
私が作った分量はこちら

材料
◆レモン5個(防ばい剤が使われていないもの)
国産レモンやメイヤードレモン等がお勧め!
◆漬ける分量の1割のあら塩
◆熱湯消毒したフタが閉まるビンまたは陶器の保存容器

作り方
1.レモンを綺麗に洗う

2.キッチンペーパーで綺麗に水分をふき取る

3.ピーラーでレモンの皮(黄色い部分)をむく→刻んで置いておく

4.白い部分を包丁でむき取る→白の部分は苦味が強いので捨てる。

5.果肉部分を小指の第一関節大に切り分ける。(写真は輪切りにしたところ)

6.3と5を合わせ、重さを量り保存容器に入れる。

7.3と5の重さの約1割のあら塩を計り保存容器に入れる。

8.よく混ぜ合わせ空気を抜くように押す。

9.フタをして常温で置いておく。

10.一日置くと水が上がって来る↓

といったところです。
はじめて作った時は白い部分を一緒に漬けていたのですが、苦味が強いので取り除いて漬けてみたところ、味がまろやかになりました。
いろんな作り方が紹介されていますが、私は使う毎に刻むのが大変なので、最初から小さく切って漬け込みました。
漬け込んでから一ヶ月くらいすると、塩味の角がとれて旨みが増してきますので、良いレモンが手に入ったらお試し下さい😊

それでは皆さま今夜はこの辺で、またブログでお会い致しましょう❤